名物調査隊『○○といえば何?』

2005年9月17日 放送分:福島県昭和村といえば…



リサーチ1:『雪室』 
豪雪地帯のエコロジーエネルギー

農林水産物集出荷貯蔵施設

昭和村役場 産業建設課
地域営農活性化プロジェクトチーム

Tel.0241(57)2117


リサーチ2:『日本一のカスミソウ』
全国市町村1位の栽培面積
昭和村役場 産業建設課
地域営農活性化プロジェクトチーム

Tel.0241(57)2117 

リサーチ3:『からむし織』 
昭和村伝統の織物
からむし織の里(織姫交流館)
福島県大沼郡昭和村大字佐倉上ノ原
Tel.0241(58)1655
[営業時間・定休日]
午前9時〜午後5時
年末年始休業
入館無料
・からむし織体験
(コースター・1050円〜) 

リサーチ4:『ツチノコ?』 
昭和村のUMA?

役場などに調査したところ、今から20〜15年ほど前まで村の中で短くて太い「ヘビ」の目撃例が・・・
地元では「俵蛇」と呼ばれていたそうです。


<福島県昭和村といえば リサーチ結果>
多数派   少数派
豪雪地帯   織姫
カスミソウ   つちのこ(俵ヘビ)
からむし織
  湧水が村内のあちこちに
    ザク汁
など   など


All Rights Reserved,Copyright KHB 1999-2005
掲載の、記事・写真などの無断転載を禁止します。
すべての著作権は株式会社東日本放送に帰属します。