2006年10月14日 放送分:テーマ「どんぶり」

宮城 はらこめし
民宿食堂 見晴
宮城県亘理郡亘理町荒浜字鳥の海8-11
TEL.0223-35-3678
[営業時間]
昼の部 11:00〜15:00
夜の部 要予約
[定休日] 木曜
ホームページ:
http://www.soma.or.jp/~miharu/index.htm
・はらこめし 800円
・氷頭なます 鮭味噌(9月〜11月)
かもめマート
宮城県亘理郡亘理町荒浜字横山184
TEL:0223-35-3663
・はらこめしセット   (普)3000円   (デラックス)4500円
※宮城県内の郵便局でゆうパック注文可能
※申し込み期限 平成18年11月30日まで

生臭さのない、おいしいはらこの作り方です。

[材料]
はらこ…1〜2本
塩 …ひとつかみ
水 …適量
酒 …適量
醤油…適量
醤油(うすくち)…適量
みりん…適量
砂糖…好みで適宜
※酒:みりん:醤油の割合は、1:1:1で用意してください。
醤油は、うすくちのものと、普通のものを半分づつ混ぜると、はらこに色が付きすぎずに仕上がります。

[作り方]
1.塩水を沸騰させ、火をいったん止めてからざるにのせたはらこをさっとくぐらせる。
2.箸で数回かきまぜ、素早くはらこをほぐす。
※はらこに火を通しすぎないよう、素早くかきまぜるのがコツです。
3.流水ではらこを洗う。
4.合わせ調味料を鍋に入れ、沸騰させて火を止め、冷ましてからはらこを漬け込む。
※できれば一晩漬け込むと、味がよく染みて、おいしくなります。
5.完成


コラーゲンたっぷり、こりこりおいしい
  氷頭なますの作り方です。

[材料]
鮭(オス)の頭…一匹分
塩…適量
酢…適量
[作り方]
1.鮭の口に横に包丁を入れ、上あごと下あごの部分に分ける。
2.おでこの部分を残すようにして、上あごの両端を切り落とす。
3.全体に塩をまぶし、一日おく。
4.酢に漬けて一日おく。
※酢に漬けることで、やわらかくなり、食べやすくなります。
5.完成


ごはんによく合う、鮭味噌の作り方です。 

[材料]
鮭…適量
(切り身でも、料理をしていてちょっと余った切れはしでもOK)
砂糖…適量
味噌…適量 
いりゴマ…適量
サラダ油…適量
[作り方]
1.鍋にサラダ油を薄くひき、鮭を炒め、ほぐす。
※泡立て器で軽く潰すように炒めると、簡単に細かくほぐれます。
2.鮭がそぼろ状にほぐれたところで、砂糖をちょっと多めに入れる。
3.味噌もちょっと多め(鮭に薄く色が付くくらい)に入れる。
※ちょっと濃い目に味付けするのがおいしく仕上げるコツ。
4.いりゴマを入れる。
5.完成。




秋田 豚めし
お食事処「虹の華」
秋田市大町3-2-44 大町ビル1F
TEL.018-862-0332
*豚めしはランチのみ(11時半〜14時)
・豚めしセット 550円
虹の豚本舗
秋田県仙北市田沢湖生保内字武蔵野117
TEL.0187-43-9050
*ここは虹の豚の直売所で、卸もしている。
また全国発送もしているので、電話注文すれば、全国どこでも虹の豚がたべられる。

簡単!ダシの作り方
(1)ダシコンブを約10cmにちぎる
(2)ちぎったダシコンブ2枚を、水1リットルに入れる
(3)フタをして一晩冷蔵庫に入れる

風味よく ご飯を炊くコツ
(新米でなかったり、水道水で米を炊く場合)
(1)塩は天然塩を利用する
(2)米3合に対し、ほんのひとつまみの塩を入れて炊く

All Rights Reserved,Copyright KHB 1999-2005
掲載の、記事・写真などの無断転載を禁止します。
すべての著作権は株式会社東日本放送に帰属します。