過去の放送:ボクの細道 元・自衛官のスーパー元気ガール福島和可菜さんと青森出身のお笑いコンビあどばるーんが、東北の奥の奥の細道まで入り込んでお届けする、笑いと涙?の人情コーナーです。

2013年3月30日(土)

鳴子温泉@宮城県大崎市

あどばるーんが電車に乗って鳴子温泉へ。
鳴子温泉の観光案内所でボランティアガイドをしている
遊佐巌さん(82)出会い芭蕉が辿った奥の細道を歩く。
また、あの大女優が浸かった足湯で思いでにふける。

▲ページトップへ

2013年3月23日(土)

温泉の演芸大会に飛び入り!?続編
@岩手県花巻市

あどばるーんが鉛温泉で毎年1回開催される
「素人演芸会」に飛び入り参加!?
はたしてその結果は?

鉛温泉藤三旅館
住所 岩手県花巻市鉛字中平75-1
TEL 旅館部 0198-25-2311
湯治部 0198-25-2901
ホームページ http://www.namari-onsen.co.jp/

※素人演芸会は毎年2月20日に開催

▲ページトップへ

2013年3月16日(土)

泉の演芸大会に飛び入り!?@岩手県花巻市

あどばるーんが鉛温泉で毎年1回開催される
「素人演芸会」に飛び入り参加!?
はたしてその結果は?次回の続編に乞うご期待!

鉛温泉藤三旅館
住所 岩手県花巻市鉛字中平75-1
TEL 旅館部 0198-25-2311
湯治部 0198-25-2901
ホームページ http://www.namari-onsen.co.jp/

※素人演芸会は毎年2月20日に開催

▲ページトップへ

2013年3月9日(土)

あどばるーんの生細道中継!
アクアマリンふくしま@福島県いわき市

あどばるーんが「アクアマリンふくしま」から生中継!
津波で大きな被害を受け、展示していた魚を9割失うなど
大きな困難を乗り越え、
震災から約4ヵ月後に営業再開した希望の水族館。
太平洋の「潮目」をテーマにした展示は、
海の広さと生命の不思議を体験できます。
中継では、親子で楽しめる水槽展示や、
炭焼き体験をご紹介しました。

環境水族館・アクアマリンふくしま
住所 福島県いわき市小名浜字辰巳町50
小名浜2号埠頭
TEL 0246-73-2525
ホームページ http://www.marine.fks.ed.jp/

▲ページトップへ

2013年3月2日(土)

乳頭温泉郷@秋田県仙北市

秋田県を代表する温泉地・乳頭温泉郷を訪問。
大釜温泉や蟹場温泉で露天風呂を楽しむ。
また、田沢湖高原も訪れ、雪上車に乗車したツアーや
雪祭りを満喫。

大釜温泉
住所 秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
TEL 0187-46-2438
蟹場温泉
住所 秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
TEL 0187-46-2021
秋田駒ヶ岳パノラマツアー
料金 往復 3,500円、片道 3,000円
お問い合わせ 田沢湖スキー場
TEL:0187-46-2011

乳頭温泉郷など仙北市の観光情報の問い合わせ

仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」
TEL 0187-43-2111

▲ページトップへ

2013年2月23日(土)

宮城県大崎市

元気な人を求めて宮城県大崎市へ。
観光案内所で聞いた「ほっかぶり」を
かぶって活動する人々の正体とは!?
実は、農家出身で自らの農作業の素晴らしさを広めるため、
志を共にする人たちと「ほっかぶり」をキーワードに
元気を届けている。
また、3人の子供をもつ主婦は、
わが子を思う一心で様々なものを発明。
廃材を使った発電機にリポーターのあどばるーんもビックリ。

▲ページトップへ

2013年2月16日(土)

山形・蔵王温泉をぶらり旅

須藤さんの激励を兼ね、蔵王温泉に向かったあどばるーん。
蔵王温泉のゆるキャラ・じゅっきーくんおススメの
スポットや、グルメなどをご紹介しました。

うたの宿・わかまつや
住所 山形県山形市蔵王温泉951-1
TEL 023-694-9525
ホームページ http://www.wakamatuya.co.jp/
マルモ

自家製酵母で作るパンが大人気。石釜で焼くピザも美味しいです。
営業時間などは、お店のブログをチェックしてくださいね!

ブログ http://marumoo0.exblog.jp/
喫茶 稲花餅の里 さんべ
住所 山形県山形市蔵王温泉973-1
TEL 023-694-9538
営業時間 午前9時30分~午後6時
メニュー わがままセット
(稲花餅の里とコーヒーのセット) 500円
など

▲ページトップへ

2013年2月9日(土)

視聴者ハガキの旅@岩手県宮古市

視聴者の方から寄せられた情報による企画の第2弾。
「宮古『たらふく』のなつかしい素朴なラーメン、
復活しました。おいしいヨ。是非紹介して下さいネ」
という情報をもとにお店を訪ねることに。
「たらふく」さんは、宮古市に昔からあるラーメン屋さんで、
一杯500円の中華そば一本で営業しているお店。
震災で、お店は津波に襲われましたが、
宮古の復興のために、被災から50日後に営業を
再開しました。
煮干しが香る素朴な一杯のラーメンは、
黄金色のスープに、手打ちの麺、そしてご主人の
人柄そのままの温かくてとても元気になるラーメン。
まさに、宮古の元気の源。
これからも東北を元気にするためがんばりましょう!と
共にエールを送り合ったあどばるーんでした。

たらふく
住所 岩手県宮古市大通1-1-20
TEL 0193-62-5607
営業時間 午前10時~午後8時
定休日 火曜 ※変更もあります
メニュー 中華そば 500円

※今回の取材で立ち寄った施設

浄土ヶ浜レストハウス
TEL 0193-62-1179
ホームページ http://www6.ocn.ne.jp/~jyodo/
魚菜市場
住所 岩手県宮古市五月町1-1
TEL 0193-62-1521
ホームページ http://www.ginga.or.jp/~gyosai/

▲ページトップへ

2013年1月26日(土)

視聴者はがきの旅@岩手県野田村

視聴者の方から寄せられた情報をもとに
実際に訪ねてみようという企画。

「うちの父!ちょっとした名人です。木で魚を作るんです。
なんと500から600作品!ぎょぎょです。」
という情報をもとに、岩手県野田村へ。

はがきの住所をもとに、深渡栄一さんのお宅へお邪魔すると…
部屋中一面、木彫りの魚の海!

「飲み」より、木を彫る「ノミ」が大好きだという
深渡さんが毎日彫った魚はどれも生き生きとしていて、
今にも泳ぎだしそう!

長年船に乗り、魚を見て、触って、さばいて、
食べてきたからこそ表現できるとのこと。

魚への深い理解と愛情が生んだ、素晴らしい芸術に出会った
あどばるーんでした。

※今回の取材で立ち寄った施設

道の駅のだ
住所 岩手県九戸郡野田村大字野田31-31-1
TEL 観光物産館ぱあぷる・駅:0194-78-4171
レストランぱあぷる:0194-78-4191
産直ぱあぷる:0194-71-1700
ホームページ http://nodaeki.com/
メニュー のだ塩ソフトクリーム 250円

▲ページトップへ

2013年1月19日(土)

福島県本宮市

2013年1月5日の放送で募集した視聴者の願いを携え、
あどばるーんが福島県本宮市にある岩角寺へ巡礼の旅に。

和田山常光院岩角寺(岩角山)
住所 福島県本宮市和田字東屋口84
TEL 0243-44-3354
参拝時間 午前8時30分~午後5時
参拝料 無料
ホームページ http://www.iwatsunosan.jp/

▲ページトップへ

2013年1月12日(土)

宮城県白石市

宮城県白石市は、初代仙台藩主・伊達政宗公の智将として有名な
片倉小十郎公のふるさと。
白石城や武家屋敷など、市内には城下町の風情が残り、
歴史マニアの「歴女」に大人気の観光地のひとつとして
知られています。
伝統や歴史を愛し、後世に伝えながら、白石を元気にしたい!
という地元のみなさんと触れ合い、
白石の元気に触れたあどばるーんでした。

白石城、武家屋敷(旧小関家)
ホームページ http://www.shiro-f.jp/shiroishijo/
お茶とく
住所 宮城県白石市南町1-2-78
TEL 0224-25-6036

※2013年4月頃から、あんみつなどの甘味も提供予定。
 お茶は感動の美味しさです。
 日下徳衛さん曰く、「ギャラリーには
 気軽に立ち寄ってくださいね」とのこと。

八島酒店
住所 宮城県白石市新舘4-1
TEL 0224-26-2303

※ご主人の八島さんは、白石に伝わる民話を
 創作を加えながらまとめ手作りで本を作っています。
 多くの人に読んで欲しいと無料で配っているので、
 ぜひ読んでみてください!

▲ページトップへ

2012年12月22日(土)

特別編!塩釜水産物仲卸市場から生中継
@宮城県塩釜市

宮城を代表する市場・塩釜水産物仲卸市場から、
年末の賑わいをあどばるーんがご紹介。
海の街・塩釜ならではのメバチマグロに、
宮城の正月に欠かせない子持ちナメタ、
宮城ならではのクジラに市場おすすめの
ツボダイのおいしい食べ方とは?
さらに、2012年の感謝を込めて、
超豪華!視聴者プレゼントもゲットしました。

塩釜水産物仲卸市場
住所 宮城県塩竈市新浜町1-20-74
TEL 022-362-5518
営業時間 毎週水曜日定休(12月26日は営業します)

▼2012年
12月31日まで営業 午前3時~午後3時

▼2013年
初売りは1月5日

※通常営業時間
平日:午前3時~午後1時
土曜:午前3時~午後2時
日曜・祝日:午前6時~午後2時

詳しくは、塩釜水産物仲卸市場の
ホームページをご覧ください。

ホームページ http://www.nakaoroshi.or.jp/

▲ページトップへ