過去の放送:須藤彰の空紀行 空飛ぶカメラマン・須藤彰さんが、モーターパラグライダーで鳥の目線から眺める、全く新しい空の旅。普段見ているあの場所が、空から見るとどんな風に見えるのか…。須藤さんの「つぶやきリポート」と共に、癒やしのひと時をお届けします。

2013年3月30日(土)

「とうほくの空の旅」総集編

モーターパラグライダーで空を飛び、カメラで撮影をする―
空飛ぶカメラマン:須藤さんの空紀行。
1年間の「とうほくの空の旅」の総集編。
振り返ると、日本海に太平洋、むつ湾など
「とうほくの海」と言っても実に様々な場所を飛びました。
「とうほくの街」「とうほくの山」などテーマごとの
秘蔵映像をご紹介。
さらに「もっと見たい!」という声の多かった、
山形蔵王の樹氷フライトをもう一度お届けしました。

番組での空の旅はひとまず終了ですが、
須藤さんの空の旅はまだまだ続きます。
また一緒に旅する日を、お楽しみに!!

▲ページトップへ

2013年2月16日(土)

山形蔵王

冬の東北を代表する自然美、樹氷を鳥の目線で見てみたい!
そんな思いを胸に、世界的にも有名な樹氷スポット、
山形蔵王にやってきた須藤さん。

強い風と冷たい大気は、
樹氷ができるのになくてはならない条件ですが、
同時にそれはモーターパラグライダー撮影にとっては、
かなり厳しい条件。
シーズンに数日あるかないかという、
完全に無風になる奇跡の一日の訪れを待って
毎日山頂に向かいました。

そしてやってきた撮影4日目。
半ばあきらめていた撮影班に奇跡の一日が!
抜けるような青空、嘘のような無風、
そして真っ白にかがやく樹氷!
誰も見たことのない、空から見た冬の東北の、
奇跡の美しさをお届けしました。

▼撮影協力

蔵王ロープウェイ株式会社
住所 山形県山形市蔵王温泉229-3
TEL 023-694-9518
ホームページ http://www.zaoropeway.co.jp/

※樹氷のライトアップは3月3日(日)まで。
 お問い合わせは蔵王ロープウェイ株式会社までどうぞ。

蔵王温泉観光協会
住所 山形県山形市蔵王温泉708-1
TEL 023-694-9328
ホームページ http://www.zao-spa.or.jp/

※とってもキュートなじゅっきーくんの
 ブログやツイッターもチェック!
 四季折々のイベント情報やグルメ情報も満載です。

今回の撮影は、蔵王ロープウェイ株式会社・蔵王温泉協会の
ご協力無くしては成功できませんでした。
この場をお借りして感謝いたします。

▲ページトップへ

2012年11月24日(土)

宮城・紅葉の名所をフライト

今回は
「今年の紅葉を見逃してしまいました…
須藤さん紅葉を飛んでませんか?」
という、視聴者の方からのおたよりに
お答えした紅葉フライト特集。
2010年に撮影した、
紅葉の名所として有名な宮城県大崎市の鳴子峡と、
山頂に雪が積もり、秋と冬の境目を感じる
蔵王連邦の様子をご紹介。
まさに鳥のように、狭い峡谷の間を、紅葉のじゅうたんが
広がる大地を飛びました。

山間部は地形が複雑で、風を読むのが大変難しい場所。
さらに、季節柄、
天候が変わりやすいという厳しい条件でしたが、
須藤さんは、早朝の一瞬のチャンスを読みきり、
見事空へと飛び立っていきました。
須藤さんだからこそお届けできた奇跡の紅葉の風景でした。

▲ページトップへ

2012年10月20日(土)

今回の空紀行は、秋田県男鹿市入道崎。
2012年3月末に訪れてから半年あまり。
今回ついに!男鹿の空に飛び立つことができました。
民謡にも唄われる厳しくも美しい入道崎の海、
そしてごつごつした岩肌。
入道崎独特の絶景を鳥目線でお送りしました。

▲ページトップへ

2012年10月13日(土)

今回のフライトはいつもとちょっと違う!
実は、秋田県男鹿市の寒風山はパラグライダーの人気スポット。

秋晴れのこの日、たくさんの空の仲間と
男鹿の空中散歩を楽しんだ須藤さん。
日本有数の美しい芝生が広がる山肌と、
どこまでも広がる雄大な景色、
そしてふわふわと気持ちよさそうなパラグライダーを
ご紹介しました。

▲ページトップへ

2012年10月6日(土)

10月27日。稲刈り真っ盛りの秋田県大潟村。
かつて日本第2の広さを誇った湖「八郎潟」を
干拓して作られた、秋田有数の米どころです。
どこまでも続く稲穂の黄金色の海。秋晴れの青空。
この季節に、大潟村でしかみることのできない壮大な風景を、
鳥目線でご紹介しました。

▲ページトップへ