日本遺産認定 政宗が育んだ伊達な文化 日本遺産認定 政宗が育んだ伊達な文化
#99 多賀城跡附寺跡

古代奈良・平安時代の地方の政治、軍事の拠点多賀城。江戸時代に発見された多賀城碑は伊達家により整備され、松尾芭蕉も石碑を見て感激したと言われております。

#98 陸奥国分寺薬師堂

江戸時代の初め、国分寺の復興を願い伊達政宗が再建した薬師堂は、仙台最古の木造建築物のひとつとされています。

#97 榴岡天満宮

伊達家造営の社殿。仙台の合格祈願といえば、ここ榴岡天満宮。受験生の時代に合格祈願に訪れた方も多いのではないでしょうか?

#96 仙台東照宮

徳川家康公を祭るために、二代藩主伊達忠宗公が建立。宮町を見下ろせる、風光明媚な丘陵に鎮座する仙台東照宮。敷地内は文化財の宝庫です。

#95 国宝 大崎八幡宮

2017年に生誕450年を迎える政宗は、伊達家の伝統的な文化を土台に、桃山文化の豪華絢爛さや粋な斬新さなどを持つ新しい文化を仙台の地に華開かせました。