お問い合わせ

トップページ > フラ・ウクレレフェスティバル2018

フラ・ウクレレフェスティバル2018

フラ・ウクレレフェスティバル2018フラ・ウクレレフェスティバル2018
アーティスト

ARTIST 出演者

  • クムフラ カピオラ二 ハオ

    クムフラ カピオラ二 ハウ
    幼少より数々のクムフラよりフラを学び、最も大きな影響を与えたマスタークムフラ、アンクル ジョージ・ナオペよりウニキを受ける。ウニキ後も多くのクムに師事し、1992年に Halau Kekiaʻi Aʻo Hula (フラを守っていくハラウ)を設立し、その後数々のコンペに出場し入賞。特にメリーモナーク・フェスティバルでは常連出場ハラウとして活躍の経験多数。
  • エビアン・クー

    エビアン・クー
    ホノルル、ハワイ生まれ小学校6年間日本で過ごし、中学~高校までハワイ。大学をロサンザロスで行き(FIDM)グラッフィックデザインを学ぶ。2015年からハワイに帰国。2016年テラスハウスアロハステートに出演し、ロサンザロスで学んだグラッフィックデザインを生かし、自分のブランド(ILA SWIM)を立ち上げ、ビキニを専門として作る。自然が好きでハイキングや、サーフィンなどアウトドアを楽しむのが好き。興味はデザイン、観葉植物集め、アウトドア(テニス、ハイキング、ヨガ)など。
  • 高木ブー

    高木ブー
    1933年東京都豊島区巣鴨生まれ。中央大学在学時よりハワイアンバンドに参加。64年、「ザ・ドリフターズ」に参加。69年に始まった『8時だョ!全員集合』をはじめとするテレビ番組で一世を風靡する。96年、ハワイアンバンド「高木ブーとニュー・ハロナ」を結成。CDリリースやライブ活動を行うほか、NHK教育テレビでウクレレの講師を務めるなど、多方面で活躍中。
  • 勝誠二

    勝誠二
    日本トップクラスのウクレレプレイヤー。2010年夏、自身初のウクレレソロアルバム『CIDER POP!!』発表。以後、毎年新作を発表し続け、そのすべてが発表後1年足らずで完売。4th『J』、5th『KATZ sings HULA, vol.1』がハワイのグラミー賞と呼ばれる「ナ・ホク・ハノハノ・アワード・インターナショナル部門」で日本人初の2年連続ノミネートされる。韓国、台湾、タイ、香港、広州などアジア各国でも勝のパフォーマンスに熱狂するファンが増え続けている。
  • LinaLina

    LinaLina
    主にウクレレを弾き唄うシンガーソングライター。2002年デビューアルバムリリース。2009年よりウクレレスクール「Ukulele Lesson LeLeLe」を主宰。震災地への音楽支援を精力的に行ってる。海外のライブも大成功で収め、また Fuji Rock Festival 2015 / Don’s Bar Night に出演。「ウクレレ」を「平和の象徴」として発信し続けている彼女の姿に多くのファンが賛同している。
  • カウア・ニシマキ

    カウア・ニシマキ
    福島県石川町在住。独自の奏法と楽しいパフォーマンスが特徴。2011年「第6回ジ・ウクレレコンテスト」でテクニック賞、ハワイで会いま賞をダブル受賞。2012年ハワイで開催された「インターナショナルウクレレコンテスト 2012」で優勝、ホノルルのラジオ局からオリジナルアワードを受賞。
  • 【ステージMC】 智ホクアンジー

    ステージMC:智ホクアンジー
    トモ(Hoku)は、ハワイとシアトルを拠点に、バイリンガル司会者として、ハワイアン音楽やフラダンス、各種文化&スポーツイベント、IT産業やフード&ホスピタリティ業界の分野でステージから笑顔を送っています。また、インド/ボリウッド関係イベントのプロモーターとしての顔も持っています。

What’s Hula·Ukulele Fes? フラ・ウクレレフェスティバルとは?

多くの観光客、仙台市民が集う“仙台七夕“初日の8月6日、仙台にいる皆様に「ハワイ」の文化・食・雰囲気を直に感じて頂き、「ハワイ」の魅力を再認識していただくとともに、もっと深く「ハワイ」を知って、実際に行ってみたい!思って頂けるフェスティバルを開催いたします。

【企画演出】関口 和之

企画演出:関口 和之

EVENT CONTENTS イベントコンテンツ

ウクレレワークショップ

■開催時間
【第1部】10:00~10:45 【第2部】12:35~13:20(各45分)

■参加人数
定員10名(各回)※先着順

■対象
小学6年生まで

■講師
LinaLina

■参加方法
会場内「オフィシャルグッズ販売ブース」に各時間迄に受付・集合。
第1部は~9:30迄集合、第2部は~12:00迄集合
人数が多数の場合は、事前に整理券を配布。

■ワークショップ内容
プロのウクレレアーティストを講師に、無料ウクレレ体験教室を実施。
ウクレレを先着順で10名様にプレゼント!
ウクレレをゲットして、さらに無料のウクレレワークショップを受けてウクレレを弾けるようになろう!!

※ウクレレプレゼントについて
先着で朝の部で並んでくれた順に5名、昼の部で並んでくれた順に5名にウクレレをプレゼント。

カレッジフラ主催 特別フラワークショップ開催!

詳細はコチラ

SCHEDULE スケジュール

10:00 ウクレレワークショップ(1)
11:00 クムフラ カピオラ二 ハオ オープニング
11:15 Halau Hula O Pualehua(加藤沙織)
11:35 Halau Hula o kaoli ona lani(尾形かおり)
11:55 フィケアオ アロハ ナプアアリーフラハーラウ(市河洋子)
12:15 フラスタジオ ka lei minoaka(石垣浩美)
12:35 ウクレレワークショップ(2)
13:30 Ukulele Lesson LeLeLe
13:55 レレオハナ(辻山学)
14:20 仙台ハワイアンクラブMaripua
14:45 ワイレア サンセット
15:10 カウア・ニシマキ
15:35 MAKANI OLUOLU hula studio(尾形礼子)
15:55 Halau O Wahine Hele la(ハーラウ オ ワヒネヘレラー・安住陽子)
16:15 アロハインターナショナルアカデミー(吉田綾菜)
16:35 Malulani aina(丸山美栄)
17:00 LinaLina
17:40 勝 誠二
18:20 クムフラ カピオラ二 ハオ
19:00 高木ブー& エビアン・クー
19:30 オールラインナップ

ABOUT 概要

日程

2018年8月6日(月)

11:00~19:00(予定)

入場料

無料

会場

仙台市 勾当台公園 いこいの広場 野外音楽堂

MAP

アクセス

<仙台市勾当台(こうとうだい)公園へのアクセス>


●JRでお越しの方
→JR仙台駅下車の場合
出口から徒歩で約20分、タクシーで約5分。


→地下鉄乗り換えの場合
泉中央駅行約3分「地下鉄勾当台公園駅」で下車。


●地下鉄でお越しの方
「地下鉄勾当台公園駅」下車。
公園1・2出口から徒歩約2分


●車でお越しの方
東北自動車道仙台宮城ICから仙台西道路経由15分

※駐車場は設備しておりません。
また、開催期間中は七夕祭りのため
交通が混雑・規制されている場合がございます。

お問い合わせ

KHB東日本放送 事業部
☎022-215-2545(平日10:00~18:00)

主催

KHB東日本放送・GIP

後援

ハワイ州観光局・ハワイ日米協会・Ukulele Foundation of Hawaii

協賛

88TEES・らーめん山頭火

協力

カレッジフラコンペティション


アロハプログラム


allhawaii