||| 05/02/06 OA 「アイドルで酒田の町おこし」

 年々活気を失っていく山形県酒田市の中町商店街。かつて県内屈指の人出を誇った商店街に活気を取り戻そうと、3年前にあるプロジェクトがスタートした。「夢があるところに人は集う」と考えた地元商店主の脇屋直紀さんが中心になって、小中学生のアイドルグループを結成した。今では月1回のライブが商店街のイベントには欠かせない。登山家の田部井淳子さんが取材する。中継は新潟県十日町市から。岩旅日記は蔵のまち、福島県喜多方市を訪ねる。

「情熱の羅針盤」 山形県酒田市<アイドルで町おこし>
○「Ship」問い合せ
S-Produce  山形県酒田市中町2-6-40
TEL 0234-25-8077 FAX 0234-25-8078
E-mail:ship@kety.jp
URL:http://www.kety.jp/ship/
「中継コーナー」 新潟県十日町市

○第56回 十日町雪まつり
2月19日(土)、20(日)
<会場>コミュニティひろば(十日町高校グラウンド)など
十日町市内20か所でお祭りひろば開催
 <問い合せ>十日町雪まつり実行委員会
TEL 0257-57-3100  FAX 0257-57-5150

○越後妻有交流館 キナーレ
*「明石の湯」多種多様なお風呂とゆったり80畳の無料休憩室。仮眠室などアメニティー施設も充実。
<営業時間>10:00〜22:00(水曜日休館)
<料金> 大人1人(中学生以上)500円
子供1人(小学生)300円   小学生未満 無料
※回数券 13枚綴り 5000円
*「体験工房館」
  専属のインストラクターによる織り、染め、手描き、着用の体験ができます。染め、織りの工房では、実際に布を染めたり
機で織るなど自分だけの作品づくりが楽しめます。
*「きもの歴史館」
  十日町の資産である「きもの」の美しさや楽しさを多くの人たちに「知って」「感じて」「触れて」もらうことを目的に作られたミュージアム。
<開館時間>10:00〜18:00(水曜日休館)
<入館料>大人(高校生以上) 300円
子供(中学生) 100円
子供(小学生以下) 無料
※団体割引(20名以上) ●小学生 50円 ●大人 200円
*「和装工芸館」
  本格的な呉服からお手頃価格の和装小物、リサイクルきものまでバラエティーに富んだ商品を取り揃えています。現在、8店舗の和のセレクトショップが出店しています。

「あったか岩旅日記」 福島県喜多方市
○観光馬車
蔵の街観光センター TEL 0241-24-4111
※大人 1300円〜  子供 800円〜
○桐の博物館
TEL 0241-22-1911
<開館時間>9:00〜17:00
<入館料> 500円
※桐下駄鼻緒付け(要予約)2500円〜
○まこと食堂
福島県喜多方市字小田付道下7116
TEL 0241-22-0232
※中華そば 550円
○蔵のまち喜多方 冬まつり
2月11日(金)〜20日(日)
メイン会場:喜多方プラザ文化センター
※ラーメンフェスタ・太鼓フェスティバルなど
<問い合せ>TEL 0241-24-5200