『日曜のマゼラン』は東北6県と新潟県のテレビ朝日系列局が総力を挙げて取り組む、日曜お昼の番組として、2004年4月よりスタート。タイトル名の『マゼラン』は、16世紀の大航海時代に世界で初めて船による世界一周を目指した人物が由来です。マゼランがこうした偉業に挑戦したのも、自らの信念に基づいた強靭な意志と実行力、そして果敢な行動力にあります。それは人生も然り。誰もが『未知の人生』という大海原を進む航海者です。

この番組ではその大海原でマゼランのように自らの信念に基づいて人生を切り開く、東北・新潟の津々浦々に在住する「ふるさとのマゼラン」と、彼らが暮らす地域に、スポットを当てて応援していきます。

そして7つの県に住む人々が、この7つの県を一つのエリアとして見直し、交流し、地域を活性化するきっかけとなる番組づくりを行っていきます。

東北・新潟エリアから毎週一つの町や村をピックアップし、その地域の人々をクローズアップ紹介。番組は中継と特集コーナー、それに旅のコーナーで構成されます。中継では地元局のアナウンサーが旬な地域情報をお届けします。特集コーナー『情熱の羅針盤』では、その地域に住む人で、素晴らしい生き方を実践している人について、VTRなどを交えながら紹介します。そして旅のコーナーでは岩田有未アナウンサーが毎週、小さな旅をしていきます。

 

 老若男女、有名・無名は問わず、東北6県および新潟県の各地域で自分らしい生き方を選んで、その生き方にふさわしい暮らしや活動をしている人をゲストがリポートします。

 取材対象者は「ユニークな地域興しを実践している人」、「地域文化の伝承に取り組む人」、「地元の魅力を再確認し、Uターンしてきた人」、「転職して、こだわりの職人に変身した人」など様々ですが、このような人々をモザイクのように取り上げ、視聴者に「こんな魅力的な人物が身近にいるんだ」という感動を与えながら、北の7県の『地の力』、地域そのものの魅力を伝えていきます。

 旬の中継です。
 食べ物だったり景色だったり
 地元局のアナウンサーが紹介します。

 司会の内藤剛志が出す旅のお題を受けて、岩田有未アナウンサーが毎週小さな旅をします。
 おいしいものを食べたり、美しい場所を訪ねたり、いろんなことを体験したり、その旅の中でどんな人に出会うのでしょうか。
 ふれあいを求める岩田アナの一人旅です。

ABA青森朝日放送 IAT岩手朝日テレビ AAB秋田朝日放送
YTS山形テレビ NT21新潟テレビ21 KFB福島放送
KHB東日本放送