今週の小さな旅

■2006年11月6日放送
秋色の清流・碧玉渓
白石市の小原温泉付近を流れる白石川は、深いV字の渓谷を作り、碧玉渓と名付けられている。名付けたのは、明治の文豪、徳富蘇峰。
緑を宿した流れに、紅葉が映える、見事な渓谷には、遊歩道がある。
また、所々に源泉があり、そのお湯を使った足湯もある。
各名所の画像はこちらからご覧下さい。
■ 碧玉渓1
■ 碧玉渓2
■ 碧玉渓3

トップページ
過去放送の旅
(C) KHB