お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース

KHBニュース

石巻3人殺傷事件で死刑判決が確定

2016年7月1日19時19分

ニュース画像

[画像をクリック]

2010年に起きた石巻3人殺傷事件で、最高裁は少年側の判決訂正の申し立てを棄却、死刑判決が確定しました。少年事件の裁判員裁判で出た死刑判決が確定するのは全国で初めてです。千葉祐太郎(24)被告は2010年2月、石巻市で元交際相手の少女の家に押し入ったうえ、少女の姉ら2人を刃物で殺害し、姉の友人男性1人に重傷を負わせた罪などに問われていました。最高裁は先月16日、高裁の死刑判決を支持する判決を出しましたが、弁護団がこれに対し、訂正申し立てをしていました。申し立ての棄却は29日付けということです。

仙台空港民営化

2016年7月1日12時17分

ニュース画像

民営化された仙台空港できょうから民間の運営が始まりました。きょうから仙台空港の運営に当たるのは東急電鉄など7社による企業連合です。運営会社は、着陸料を引き下げて航空会社に就航を促し旅客数の拡大を目指します。利用者からは「これからいろんなイベントとかやっていただければ利用するかなあと思います」との声が聞かれました。県は、路線が増えれば外国人観光客の誘致につながると考えていて空港民営化による東北経済の活性化・復興の後押しを期待しています。

仙台市中学1年生いじめ自殺で遺族が提訴

2016年7月1日12時17分

ニュース画像

[画像をクリック]

おととし、いじめを受けていた仙台市の中学1年の男子生徒が自殺した問題で、男子生徒の遺族が市と同級生らを相手取り損害賠償を求める訴えを起こしました。訴えによりますと、遺族は、いじめに関わったとされる同級生8人と、学校を管理する仙台市に対し、およそ5500万円の損害賠償を求めています。遺族は去年12月に仙台市と同級生らに対して民事調停を申し立てましたが、同級生らはいじめの事実を否定したため、調停は不成立となっていました。男子生徒の父親は、KHBの取材に対し、「息子のためにやれることはやりたい。「からかい」は「いじめ」だということをはっきりさせたい」と話しています。仙台市は、「訴状が届いていないので、現時点ではコメントを差し控えたい」としています。

公務員に夏のボーナス

2016年6月30日12時0分

ニュース画像

[画像をクリック]

公務員の夏のボーナスが30日支給されました。県の支給総額は226億6100万円あまりです。一般職の平均支給額は77万1161円で去年より3万円あまり増えました。特別職では村井知事がおよそ295万円となったほか15日に県議会議長を辞任した安部孝県議にも議長職のボーナスおよそ229万円が支給されました。仙台市の支給総額は72億2200万円あまりです。一般職の平均支給額は76万8062円で復興財源確保のための削減措置が終了し、去年よりもおよそ3万8000円増えました。奥山市長には272万円あまりが支給されます。

太白区の一部で投票所の閉鎖時間に誤り

2016年6月30日11時59分

ニュース画像

[画像をクリック]

太白区の一部の投票区の投票所入場券で閉鎖時間の間違いがあり、選管は入場券に記載した通りの時間で投票所を閉鎖することにしました。間違いがあったのは太白区第28投票区の投票所「生出市民センター」の入場券です。太白区選挙管理委員会によりますと、この投票所の閉鎖時間はほかの投票所より2時間早い午後6時でしたが、誤って午後8時と記載し有権者に送付したということです。入場券のデータ入力の際に、職員が勘違いして入力したということです。選管は投票所の閉鎖時間を入場券に記載した通り午後8時まで延長して対応するということです。選管は「複数人での確認作業を徹底し再発防止に努めたい」としています。この投票区の有権者の数は1683人です。

大川小津波避難訴訟が結審 判決は10月26日

2016年6月29日12時46分

ニュース画像

[画像をクリック]

石巻市の大川小学校を巡る津波避難訴訟が結審しました。判決は10月26日に言い渡される予定です。この裁判は、津波の犠牲になった児童のうち23人の遺族が児童らが亡くなったのは学校が適切に避難させなかったためだとして、石巻市と県に23億円の損害賠償を求めているものです。29日の最終弁論で、遺族側は「当時の校長らは津波が川をさかのぼって来ることを認識していたのに児童らを適切に避難させなかった」と改めて主張しました。これに対し、市と県は書面で「津波を予測することは不可能だった」として遺族側の請求を退けるよう求めました。裁判は29日結審し、判決は10月26日に言い渡される予定です。

白石市でまた車両火災 連続放火の可能性

2016年6月29日12時45分

ニュース画像

[画像をクリック]

29日未明、白石市の住宅で車が全焼する火事がありました。現場近くでは28日も車が燃えていて、警察は連続放火の可能性もあるとみて捜査しています。29日午前2時ごろ、白石市松ケ丘2丁目の住宅で、「車が燃えている」と近所の住民から消防に通報がありました。火は約1時間後に消し止められましたが、軽自動車が全焼した他、住宅の壁などが焼けました。けが人はいませんでした。28日未明にも現場から約2キロ離れた場所で乗用車が全焼する火事が起きています。警察ではいずれも現場に火の気は無く距離が近いことから、連続放火の可能性もあるとみて捜査しています。近所の住民は「続けて火事になると心配。心配で夜寝付けなくなる」と話していました。

熊の目撃相次ぐ 川崎町では小学校近くでも

2016年6月27日20時13分

ニュース画像

[画像をクリック]

県内各地で熊の目撃が相次いでいます。今年度の熊目撃の110番通報は118件と去年の同じ時期の2倍になっています。警察などによりますと、27日午前7時半ごろ川崎町の前川小学校近くで、登校中の児童2人が体長1メートルほどの熊1頭を目撃しました。学区内では例年5件ほど熊の目撃情報がありますが、学校のすぐそばで目撃されたのは今回が初めてだということです。児童の保護者は「生活圏まで近づいて来たと正直驚きました。不安は不安なので数日間は迎えに来たいと思います」などと話していました。前川小学校では、徒歩で下校する児童については保護者が迎えにくるよう呼びかけたほか、職員が通学路を巡回するなど警戒を強めています。また、午前11時40分ごろ、登米市迫町の県道で体長およそ1メートルの熊1頭が目撃されました。熊は県道を東から西へ横断し、雑木林へ入って行ったということです。登米市内での目撃は今年度9件目で、過去に例のない数だということです。このほか、青葉区熊ヶ根や利府町でも目撃情報が寄せられていて、警察などが注意を呼びかけています。

東北六魂祭フィナーレ 来年は後継イベントに

2016年6月26日18時5分

ニュース画像

東北六魂祭が25日と26日の2日間にわたって青森市で開かれ多くの観客で賑わいました。会場では青森のねぶたや秋田の竿灯、すずめ踊りなどが掛け声やお囃子にあわせ練り歩き、沿道を埋めた観衆を魅了しました。2日間の来場者数は想定より1万人多い27万人となりました。東北六魂祭は東日本大震災による犠牲者の鎮魂と復興の発信を目的に2011年から始まり、今回で6県を一巡しました。来年以降は各県の祭りが一堂に会する後継イベントを開催するということで、今後祭りの名前や開催場所など詳細を検討するということです。

名取市閖上地区で初の災害公営住宅完成 見学会開催

2016年6月26日18時2分

ニュース画像

名取市閖上地区の災害公営住宅が初めて完成し、入居予定者を対象に見学会が開かれました。完成したのは戸建タイプの災害公営住宅25戸で、訪れた人は新たな住まいの間取りや設備を確認しました。入居を予定する人は「素晴らしい家に入れる。長生きして良かった」と話していました。閖上地区では2018年度までに524戸の災害公営住宅が整備される計画です。