お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース

KHBニュース

新・洗濯表示 どう変わったの?《2》

2016年12月2日22時48分

ニュース画像

[画像をクリック]

そこで、一番町で緊急開催!「クイズ!新・洗濯表示」!!まずはこちらのマーク。これも、日本独自の洗濯方法を国際規格が取り入れて出来たマークです。街の声「これ洗濯機を意味してるのかしら」「四角だから乾燥機が・・・」「中に干しちゃダメみたいな」「乾燥の何か」「陰干し!」。…では正解です。このたて線がつり干し、ななめ線が日陰を表しています。すなわち、「日陰のつり干しが良い」のマーク。「陰干し」が正解です。続いてはこちら。桶に40のマークは、「40度までの液で洗濯機で洗濯OK」の意味なんですが、下に横棒が入るとどんな意味になるでしょう?街の声「40度以上?」「何かの上に乗っけたほうがいいよってこと?洗濯機を」。この横棒は、「弱い」を表します。つまり、「40度までの液で洗濯機で弱い洗濯OK」という意味なんです。難しい!と思ったあなた!覚え方にはコツがあります。クリーニングのプロに教えてもらいましょう。こちらの会社は楽天イーグルスやベガルタ仙台のユニフォームもクリーニングする、まさにプロ中のプロ。新・洗濯表示スタートに合わせ、半年ほど前から研修会を開いてきました。船山部長「大きく分けると5つの基本の記号になってますから、それに付随するクリーニングの強さとか温度とかそういうものの見方を慣れてくってことですよね」。基本の5つのマークのうち、一般家庭に関係するのは4つ。まず覚えたほうがいいマークは?という質問に船山さんは「家庭用ですと桶マークの品物が処理するのが多いと思うんですよね。そこで温度とか洗いの強さとかそういう部分で細分化されてますのでその部分をよく理解していただくと自分の品物を失敗しないで家庭で洗えるっていうのはあると思うんですね」と答えました。

新・洗濯表示 どう変わったの?

2016年12月2日22時48分

ニュース画像

[画像をクリック]

特集「今週のキニナル」です。きのうから、衣類についている洗濯表示が変わったのをご存知ですか。これは今までのものなんですが・・・きのうからこちらのようなマークに変わりました。こちらも新しいマークの1つです。みなさん、どんな意味か分かりますか?《VTR》「わかんない・・・何?これ」「え~洗濯しちゃダメ」「洗剤使えない?」「柔軟剤禁止的な?」「・・・エックス!」「わかんないわかんない」「どっかで見たことある・・・地図帳で・・・」など、街の声は様々ですが、気になるこのマークの意味は○がドライクリーニング、×が禁止ということで「ドライクリーニング禁止」です。他にも見慣れないマークが並びますが、洋服売り場ではじわじわと変化が出てくるといいます。藤崎紳士服1担当の小笠原克英担当長は「メーカーによってはもう新しい表示に切り替わっているところもあるんですがまだどうしても表示のほうは混在している状況になっておりますのでオーダーのスーツなんかにつきましても12月承りのお品物から順次、切り替わっていくような状況になっております」と話します。取材した日は、新・洗濯表示スタート1日前。こちらは藤崎のイージーオーダーの縫製を担当している会社です。真新しい印刷機械から出てきたのは新・洗濯表示!洋服作りの現場でも表示切替に向けて着々と準備が進んでいました。それにしても、なぜ今、表示が変わるのでしょう。消費者庁表示対策課に電話取材したところ、「そもそも規格基準って、各国バラバラだと不便ですよねっていうことで、できるだけみなさん合わせましょうという、大きな流れというものがありますので。その流れの中の1つとして、洗濯表示もあわせていくということになりました」と答えました。今までの洗濯表示は日本独自のものでしたが今回の新・洗濯表示は、国際規格。よりワールドワイドになりました。消費者庁表示対策課「自然乾燥についてはですね、日本独自のものですのでまさにこれを入れるための働きかけをしましてそれが入ったものになってございます」。つまり、日本の洗濯方法を国際規格が取り入れたことで、日本も国際規格にあわせることができたということなんですね。まさに、世界が日本に追いついた!?1976年に洗濯表示が義務付けられて以来、表示が変わるのは初めてのこと。

本塩釜駅に巨大絵馬

2016年12月2日22時41分

ニュース画像

[画像をクリック]

今年も残り1カ月を切り、JR本塩釜駅に来年の干支の「酉(とり)」を描いた巨大な絵馬が飾られました。縦2.5メートル、横3.8メートル、重さ300キロの巨大な絵馬。塩釜神社の職員が9人で持ち上げ駅入り口に取り付けました。描かれているのは、来年の干支の「酉」にちなみ雄のニワトリです。塩釜神社の小野道教禰宜(ねぎ)は「雄が鳴くと喜びごとの前触れと言われていて雄鶏が鳴くと吉がくるという考え方から来ている」と話します。巨大絵馬は、塩釜神社が新年の参拝客を迎えるため30年前から取り付けていて、JR塩釜駅にも飾られます。

栗原・交際同僚殺人の男 起訴内容認める

2016年12月1日12時28分

ニュース画像

[画像をクリック]

今年3月、栗原市で、交際している同僚の女性を殺害した殺人などの罪に問われている元介護施設職員の男の初公判が開かれ、男は起訴内容を認めました。起訴状によりますと、栗原市築館の渡辺隆之被告(40)は、今年3月、職場の同僚で交際相手だった蘇武夕貴さんの(当時23)首を絞めて殺害し、遺体を山林に埋めた殺人と死体遺棄の罪に問われています。1日の初公判で渡辺被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。検察は「2人は不倫関係だったが渡辺被告は離婚してでも蘇武さんと結婚したいと考えていて、蘇武さんと別れ話に発展した際に、一方的に悪感情を募らせ犯行に及んだ」と指摘しました。判決は7日に言い渡される予定です。

年末年始”特別警戒”始まる

2016年12月1日12時26分

ニュース画像

[画像をクリック]

年末年始にかけて多発する事件や事故を防止しようと、1日から警察の特別警戒活動が始まりました。「年末年始特別警戒取締りを開始します!」仙台中央警察署で行われた出動式には、警察のほか地区の防犯協会などから合わせておよそ110人が参加しました。年末年始はお酒を飲む機会が増えることから飲酒運転などの事件や事故が多発する傾向にあり、警察は毎年パトロールを強化しています。パトロールは24時間態勢で行うほか、一斉検問の実施も検討しています。仙台中央警察署の菅原利明副署長は「仙台にお住まいの方、仙台を訪れる方、お酒を飲まれる方が安心して過ごせるよう、仙台中央警察署の総力を挙げて取り組んでいきたいと思います」と話しました。

県内で初めて高病原性鳥インフルエンザ検出

2016年11月29日21時52分

ニュース画像

[画像をクリック]

県内で初めて高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受け、対策本部が立ち上げられました。県内では今月、登米市で発見された野生のマガンの死がいからA型鳥インフルエンザウイルスが検出されたため、確定検査が行われていました。その結果、強い毒性のある高病原性鳥インフルエンザH5N6亜型のウイルスが検出されたということです。高病原性の鳥インフルエンザウイルスが検出されるのは県内で初めてです。これを受け、県ではマガンの死がいの発見場所から半径10キロ圏内の野鳥の監視を強化するということです。

ボート・カヌー会場は「海の森」

2016年11月29日21時51分

ニュース画像

東京オリンピック・パラリンピックの競技会場見直しなどを議論する4者協議のトップ級協議が行われボート・カヌー会場は東京の「海の森水上競技場」に決まりました。登米市の長沼ボート場は選ばれませんでしたが、事前キャンプ地として使われることになりました。予定の午後2時から13分遅れで始まった4者協議にはIOCのコーツ副会長や小池都知事らが出席しました。事前の案内では議論の一部は非公開とされていましたが、急遽、予定を変更し全体が公開で行われました。小池都知事は「復興五輪という一番はじめのキーワードを実現するには良い会場であると考えたわけだが、費用の面、ロケーションの面、さまざまなことを考えると海の森の予定地で進めていくという案を取りたい。是非、被災地を励ます。そして元気になりつつある被災地が世界へその元気を発信するチャンスを是非とも頂戴できれば」と述べ、カヌー・ボート会場を予定通り東京の「海の森水上競技場」で行うと提案しました。その一方、長沼ボート場は「事前キャンプ地」として活用するとの考えを示し、コーツ副会長も「長沼はこれから事前キャンプ場として使っていきたい。とても喜ばしい」と述べました。

五輪・ボート会場見直しで4者協議

2016年11月28日12時37分

ニュース画像

[画像をクリック]

2020年東京オリンピックボート・カヌー会場の見直しなどを行うIOCなどの4者協議が開かれました。29日のトップ級協議で最終決定する見通しです。4者の作業部会は27日、6時間以上行われ、競技会場の見直しや大会全体の開催費用などについて、詰めの協議が行われました。しかし、詳しい内容は示されず、最終的な結論は29日に開かれる4者のトップ級協議に委ねられます。IOCのクリストフ・デュビ統括部長は「最終的な結論というのは様々な内容を検討して政治リーダーの方たちが決めます」と話しました。ボート・カヌー会場は登米市の長沼ボート場ではなく東京都の「海の森水上競技場」が有力とされていますがあすの協議には2つの会場のすべてのオプションが提示され4者のトップ級が最終決定するということです。

年末年始・高速道の渋滞予測

2016年11月28日12時35分

ニュース画像

[画像をクリック]

年末年始の高速道路の渋滞予測が発表されました。東北地方の交通量のピークは下りが12月29日、上りが1月3日と見込まれています。ネクスコ東日本は多くの人が年末年始の休みを12月29日から1月3日まで取ると見られることから、高速道路の交通量のピークを下りが12月29日、上りが1月3日と見込んでいます。10キロ以上の渋滞は発生しないと見られています。東北自動車道のサービスエリアやパーキングエリアは、下りは菅生パーキングエリアで上りは菅生パーキングエリアと長者原サービスエリアで混雑が予想されています。ネクスコ東日本では余裕を持った計画で安全運転を心がけるよう呼び掛けています。

楽天・銀次選手、藤田選手が契約更改

2016年11月27日18時44分

ニュース画像

楽天イーグルスの銀次選手や、藤田一也選手が契約更改に臨みました。昨シーズンまで、3年連続打率3割台と結果を残してきた銀次選手。しかし、今シーズンは打率.274と低迷したこともあり、年俸は500万円ダウンの推定7600万円となりました。銀次選手は「すごく苦しんだ1年だった、悔しかったです。何が悪かったというのを自分で分かったので、すごく成長したと思う」と振り返りました。また、2年ぶり3度目のゴールデングラブ賞を獲得した藤田選手は、現状維持で2年契約を結びました。藤田選手は「(球団から)いてくれないと駄目と、高い評価をしてもらえてすごい嬉しかった。もう一度優勝したいという気持ちになった」と話していました。