お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 墓参りで転落事故 82歳男性死亡 ボヤ相次ぐ

墓参りで転落事故 82歳男性死亡 ボヤ相次ぐ

2017年03月20日 19時46分

ニュース画像

20日午前、気仙沼市の墓地で墓参りの帰りの軽乗用車が崖下に転落し、乗っていた82歳の男性が死亡しました。警察によりますと20日午前10時ごろ、気仙沼市東中才の墓地で、軽乗用車が道路脇の崖下に転落しました。この事故で車に乗っていた気仙沼市錦町2丁目の無職・村上隆治さん(82)が大量に血を流したショックで死亡しました。村上さんは兄(87)の運転で墓参りに来ていて、その帰りに事故にあったということです。警察は、運転していた兄がアクセルとブレーキを踏み間違ったとみて、詳しい事故の原因を調べています。一方、青葉区郷六の墓地では午後2時ごろ、墓参りに訪れた人がろうそくに火をつけようとして誤って下草を焼く火事がありました。火はすぐに消し止められ、けが人はいませんでした。消防によりますと県内では、このほか墓参りに訪れた人による同様の火事が白石市などで3件発生しましたが、いずれもけが人はいませんでした。消防は空気が乾燥しているので火の取り扱いに注意してほしいと呼び掛けています。