お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 宮城 女川原発の地震想定を了承

宮城 女川原発の地震想定を了承

2017年08月11日 11時46分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

東北電力が再稼働を目指している女川原発について、原子力規制委員会は東北電力が示した最大1000ガルという地震の揺れの想定を「おおむね妥当」と評価し、了承しました。東北電力は女川原発2号機について再稼働の前提となる国の審査を申請していて、今後想定される地震の最大の揺れを東日本大震災より大きい1000ガルとしていました。この想定について原子力規制委員会は10日の適合性審査で、「おおむね妥当」と評価し、了承しました。これで審査は一つの節目を終え、今後はこの想定を基に原子炉建屋などの設備への影響などを調べます。女川原発では最大23.1メートルとした津波の高さの想定についても既に了承されています。