お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 宮城刑務所で受刑者自殺 今年3件目

宮城刑務所で受刑者自殺 今年3件目

2017年12月07日 17時29分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

6日、仙台市の宮城刑務所で30代の男性受刑者が自殺しているのが見つかりました。この刑務所内での自殺は今年に入って3件目です。宮城刑務所によりますと、6日午前11時半ごろ、服役していた30代の男性受刑者が調べ室内で自分の上着を使って首を吊っているのを職員が発見しました。病院に搬送しましたが、死亡が確認されました。男性受刑者は工場での作業中に私語をする規則違反があったとして、一時的に調べ室に隔離されていたということです。宮城刑務所では今年3月と6月にも受刑者が靴下などを使って自殺するケースが発生していて、今年に入って3件目です。宮城刑務所は「今後より一層受刑者の心情把握などに留意したい」とコメントしています。