お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 伝統の“仙台初売り”始まる

伝統の“仙台初売り”始まる

2018年01月02日 15時48分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

宮城県仙台市で江戸時代から続く伝統の「仙台初売り」が始まりました。仙台市青葉区の老舗お茶店「お茶の井ヶ田」には12月27日から並んでいたという愛知県の男性を先頭に、開店前約250人が列を作りました。お目当ては豪華な景品が入った「茶箱」です。1万円以上の買い物をした先着100人に配られ、中にはお茶やお菓子のほか、家電などが入っています。一番に並んだ人「大変うれしい。(中身を見て)たくさんお茶が飲めれると思った」茶箱を初めて手にした人「この茶箱をもらうのが本当に長年の夢だったので念願成就して今年はきっと良いことある」一方、藤崎には約1万人が並び、開店と同時に福袋などを買い求めていました。福島から来た人「毎年来ている。(福袋を)買えてうれしかった」