お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 仙台駅も混雑 Uターンラッシュピーク

仙台駅も混雑 Uターンラッシュピーク

2018年01月03日 14時57分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

年末年始を古里で過ごした人たちのUターンラッシュがピークを迎えました。JR仙台駅は朝早くから多くの家族連れなどで混雑しました。3日は東北新幹線上りの指定席がすべて満席になるなど、Uターンラッシュのピークを迎えています。4日は夕方以降、指定席に若干の空席があるということです。帰省する人は「たこ揚げなどお正月遊びを楽しんだ」「実家でのんびり。おじいちゃん、おばあちゃんが(娘と)いっぱい遊んでくれたので、私は羽を伸ばしてゆっくりしていました」と話していました。見送りに来た人は「(孫と過ごして)あっという間で楽しかった。いっぱい抱っこした」と話していました。東北自動車道も3日が混雑のピークとみられますが、これまでのところ目立った渋滞は発生していません。