お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > ニワトリ約200羽が… 石巻と気仙沼で火事相次ぐ

ニワトリ約200羽が… 石巻と気仙沼で火事相次ぐ

2018年04月16日 20時12分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

16日午前、気仙沼市と石巻市で火事が相次ぎました。宮城県内では乾燥注意報が発表されていて火の取り扱いに注意が必要です。警察などによりますと、16日午前7時ごろ、気仙沼市赤岩物見にある市の森林文化センターで「建物が焼け落ちている」と119番通報がありました。この火事で木造平屋建ての施設が全焼したほか、周囲の下草およそ800平方メートルも焼けました。けが人はいませんでした。出火当時森林文化センターに人はおらず鍵がかかっていたということです。警察で火の出た原因を調べています。一方、午前11時ごろには石巻市北上町で養鶏場が全焼する火事がありました。この火事によるけが人はいませんでしたがニワトリおよそ200羽が焼けました。警察はニワトリを飼育するための電気設備から火が出た疑いがあるとして、火事の原因を調べています。県内全域には乾燥注意報が発表されていて消防などは火の取り扱いに注意するよう呼びかけています。