お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 【仙台市】災害援護資金の無料電話相談会

【仙台市】災害援護資金の無料電話相談会

2018年05月17日 18時40分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

東日本大震災の被災者が生活再建のために借りた災害援護資金の返済について、弁護士らによる無料の電話相談会が開かれています。「はい、災害援護資金貸付けホットラインです」。17日は午前10時から弁護士と司法書士が相談の受け付けを始めました。災害援護資金は被災者の生活再建の資金として市町村が貸し付けたもので、宮城県内では約2万4000件、405億円に上っています。早い人では去年12月から返済が始まっていますが、生活再建が進まず、返済が難しい人も多くいるとみられています。みやぎ青葉の会・佐藤靖祥弁護士「支払いがちょっと遅れてるとか支払いができそうにないと、ちょっと不安に思ってる程度でも構わないのでご連絡いただければアドバイスできるかと思っています」。この電話相談は17日午後8時までで、18日も午前10時~午後4時まで受け付けています。【電話番号022‐711‐6225】