お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 【仙台】マイナンバー通知カード122人分行方不明

【仙台】マイナンバー通知カード122人分行方不明

2018年10月12日 19時19分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

受取人がいないなどの理由で仙台市太白区役所に戻ってきたマイナンバー通知カード122人分の行方が、分からなくなっているということです。太白区によりますと、受取人不在などの理由で太白区役所に戻ってきたマイナンバー通知カードは、管理簿上は1603通2060人分でした。しかし実際に保管されていたのは1525通1938人分で、78通122人分の通知カードの行方が分からないということです。4月に仙台市の市民局へ報告する過程で数が一致しないことが判明しました。改めて通知カードを交付したにも関わらず、管理簿に記録しなかった可能性や、誤って廃棄した可能性もあるということです。太白区ではこの122人について、職員が直接訪問して謝罪し、通知カードを所有しているか確認するとしています。