お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 【宮城】加美町の変電所 男性作業員が感電で死亡

【宮城】加美町の変電所 男性作業員が感電で死亡

2018年11月09日 18時54分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

9日午前、宮城県加美町の変電所で作業員の男性が感電する事故がありました。男性は病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。警察によりますと、9日午前9時ごろ、宮城県加美町菜切谷にある東北電力・宮城変電所で点検を請け負っている会社の作業員・菅井俊哉さん(21)が鉄塔に登り点検作業をしていたところ感電する事故がありました。菅井さんは病院に運ばれましたがその後、死亡が確認されました。作業は菅井さんを含め4人で行われ、菅井さん一人が鉄塔に登り写真を撮る作業をしていたということです。ほかの作業員が異変に気付き、警察に通報しました。東北電力によりますと、鉄塔の上で作業する時は送電線から1メートル以上離れるよう定めているということです。警察で事故の原因を調べています。