お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 宮城・陸上自衛隊で伝統の「はだか駆け足」

宮城・陸上自衛隊で伝統の「はだか駆け足」

2019年01月11日 18時11分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

宮城県の陸上自衛隊多賀城駐屯地で伝統の「はだか駆け足」が行われました。重信リポ「まもなく午前6時です。これから気温約2度のなか、中隊員60人が塩釜神社を目指します」。11日は午前6時に上半身裸の隊員60人が多賀城駐屯地を出発し、約5キロ離れた塩釜神社を目指しました。はだか駆け足は、隊員の安全祈願と仲間意識の高揚を目的に、多賀城駐屯地第22普通科連隊の第2中隊が編成された年から毎年行っている伝統行事で今年で57回目です。30分ほどで塩釜神社に到着した隊員は202段の階段を一気に駆け上がりました。第22普通科連隊第2中隊・金子恭久中隊長「このはだか駆け足で培った寒さに負けないような忍耐力、そして階段を一気に駆け上ったような向上心を持って今年も1年、中隊一丸となって任務にまい進していきたい」