お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > レッサーパンダ「コナツ」静岡へ お別れイベント

レッサーパンダ「コナツ」静岡へ お別れイベント

2019年02月11日 18時47分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

仙台市のズーパラダイス八木山のレッサーパンダが静岡県の動物園に移されることになり、お別れイベントが開かれました。ズーパラダイス八木山ではメスのレッサーパンダ「コナツ」のお別れイベントが開かれました。「コナツ」は静岡県伊東市の「伊豆シャボテン動物公園」に繁殖のため移されることになり、最後に一目見ようと約100人のファンが駆けつけました。会場では、2016年7月に生まれたコナツが八木山で子どものころから過ごしたなつかしい写真が紹介されました。東京から来た人「生まれた時からずっと今まで見てきたので、もう会えないとなると寂しくて」訪れた子ども「リンゴ食べているところが可愛かった」「元気でずっとみんなで仲良くしてほしい」コナツは12日、静岡県に向けて出発するということです。今後、スーパラダイス八木山のレッサーパンダは6頭になります。伊豆シャボテン動物公園・中村智昭園長「子孫を残していくのが動物園の役割ですので、コナツが良いお母さんになっていくように新たなペア形成をして増やしていくことを目指していきます」