お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 宮城県水産高校で教諭が授業せず 県は処分も検討

宮城県水産高校で教諭が授業せず 県は処分も検討

2019年02月12日 18時37分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

石巻市の宮城県水産高校の教諭が去年4月から一部の授業を行っていなかったことが分かりました。授業を受けられなかった生徒は現在、自宅で補習中だということです。宮城県水産高校専攻科2年の担任の男性教諭は、去年4月から学校には出勤していながら生徒2人に対して一部の授業を行っていませんでした。授業は週に4回ありましたが、教諭は自習の時間にしていました。生徒は現在、単位取得のため自宅で補習中だということです。県は先週、校長から「授業を十分にしていない教諭がいる」と報告を受けたということです。県は今後、この教諭から聞き取りし、懲戒処分も念頭に詳しい経緯を調べることにしています。