お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 伊達政宗公 愛用の刀 来週から一般展示

伊達政宗公 愛用の刀 来週から一般展示

2019年03月15日 18時56分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

伊達政宗が愛用したとされる名刀が仙台市博物館に寄贈されました。報道陣に公開されたのは鎌倉時代に作られた刀で全長およそ92センチ、刃文が美しいのが特徴です。伊達政宗が豊臣秀吉に鷹を贈った際にお礼として受け取ったもので、政宗が生涯にわたって愛用したとされています。この刀は県外に住む刀剣の研究家が所有していましたが、去年、亡くなったことから本人の遺志に沿って仙台市に寄贈されました。仙台市博物館・高橋あけみ学芸員は「晩年まで政宗が愛刀として挙げていた太刀なのでそれが仙台に戻ってきて非常に喜ばしいことだと思います」と話していました。この刀は、19日から31日まで特別公開され、刀に添えて秀吉が政宗に宛てた礼状もあわせて展示されます。