お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 負担軽減 情報通信技術導入の介護施設 見学会  

負担軽減 情報通信技術導入の介護施設 見学会  

2019年03月15日 18時49分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

最新の情報通信技術を導入している介護施設で見学会が開かれました。この施設ではスタッフの負担が大幅に減ったということです。見学会が開かれたのは、青葉区の特別養護老人ホーム・リベラ荘で県内の介護事業者およそ50人が参加しました。この施設では去年10月から情報通信技術を導入していて、県がモデル施設に指定しています。参加者は天井にカメラを設置して室内を見守るシステムや、インターネット回線を活用した無線連絡システムなどの説明を受けました。この施設では夜間の見回りがこれまでの10分の1になるなどスタッフの負担が大幅に減っているということです。県は、介護施設に対し情報通信技術の導入を推進していて機器の購入費用を補助しています。