お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 気仙沼市の小学校 学校給食に賞味期限切れケーキ

気仙沼市の小学校 学校給食に賞味期限切れケーキ

2019年03月15日 18時46分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

気仙沼市の小学校の給食で、賞味期限が切れたケーキが出されていたことがわかりました。賞味期限が切れたケーキが給食に出されていたのは気仙沼市の中井小学校です。気仙沼市によりますと、14日業者から学校に納入された87個のケーキのうち40個が、先月27日で賞味期限が切れていました。給食の担当者はケーキを受け取った際に賞味期限を確認しましたが、「2019年を来年と勘違いした」ということです。ケーキは、そのまま給食に出されていましたが、これまでのところ児童に健康被害は確認されていません。またケーキを納入した業者は「会社の冷凍庫で保存しているときに混ざってしまった」と話していて、出荷するときの確認も怠っていました。市では「職員と納入業者の確認が不十分だったことによるもので、チェック体制を強化して再発防止を図りたい」と話しています。