お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 宮城野高校で個人情報274人分流出

宮城野高校で個人情報274人分流出

2019年07月11日 18時51分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

仙台市の宮城野高校で生徒274人分の個人情報を誤ってホームページに掲載したことが分かりました。情報が流出したのは宮城野高校3年生、274人分のデータで、学科や氏名、第一希望から第5希望までの大学名など進路希望先が記されていました。宮城野高校では中学生に進路状況を知ってもらうため、在校生の進路希望先をホームページに載せていて本来は個人名をふせてまとめたデータを掲載すべきところを、情報管理の担当職員が誤って元データを掲載したということです。情報の流出は7月8日の午後1時から11日午前10時40分までで、卒業生の保護者が午前10時半ごろ、学校に連絡し発覚しました。今のところ被害は出ていないということです。県教育委員会はウェブへ情報を掲載する場合は複数の教員が確認しながら作業するなど、再発防止に努めるとしています。