お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 日本遺産「みちのくGOLD浪漫」若者にもPR

日本遺産「みちのくGOLD浪漫」若者にもPR

2019年08月13日 18時49分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

今年5月、日本遺産に認定された「みちのくGOLD浪漫」を若い世代にも広く知ってもらおうと、宮城県涌谷町でPR動画などの撮影が行われました。日本遺産は寺社・仏閣や遺跡、伝統芸能などを一つのストーリーのもとパッケージ化して、一体的にPRしていく文化庁の取り組みです。涌谷町は奈良時代に日本で初めて金が取れた場所とされていて、今年5月、宮城と岩手の5市町で作る日本遺産「みちのくGOLD浪漫」として認定されました。13日は遺産を構成する文化財の一つ、黄金山神社の敷地内で、町の女性職員が浴衣姿でPR動画や写真の撮影を行いました。涌谷町生涯学習課・二瓶雅司主事「歴史関係ですと、基本的にシニア層の方に好まれるんですが、私たちの意図としては若い人たち、若年層にもぜひこの日本遺産を楽しんでいただきたい」PR動画や写真はフェイスブックなどのSNSに掲載され、今後の撮影では町民にも呼び掛けるということです。