お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 台風19号 丸森町での支援活動終え自衛隊が撤収

台風19号 丸森町での支援活動終え自衛隊が撤収

2019年11月16日 18時31分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

台風19号で被災した宮城県丸森町では、支援活動を続けてきた自衛隊が16日で撤収となり、住民らに見送られました。自衛隊は被災直後に人命救助にあたったほか、行方不明者の捜索や入浴支援など様々な活動を続けてきました。前夜の入浴支援で自衛隊の活動は終わり、16日は町役場前で、大勢の住民らが手を振って撤収する隊員らを見送りました。住民からは「自衛隊には感謝。今見送ったら涙が自然に出てきた」「親身になって話を聞いて娘の世話も積極的に見てくれた。お風呂の歌謡が楽しみだった」などといった声が聞かれました。これで台風の被災地で行われた自衛隊による県内での支援活動はすべて終了しました。