お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 地元野菜で即興料理 被災した住民に笑顔を

地元野菜で即興料理 被災した住民に笑顔を

2019年11月16日 17時42分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

宮城県丸森町では、台風19号で大きな被害を受けた耕野地区の住民らの笑顔を取り戻そうと、料理人が地元の野菜を使って即興で料理を作る催しが開かれました。本来、蔵王町での開催が予定されていたこの催しは、台風の被害をきっかけに「耕野から、丸森を元気に。」をテーマに、急きょ丸森町の耕野地区で行われました。仙台市や南三陸町などの料理人たちは、地元の農家が持ち寄った野菜でリゾットやサラダなどを作り、住民らに無料で振る舞いました。参加した住民からは「野菜は栄養満点だったね」「初めて食べた料理でおいしかった」などといった声が聞かれました。主催者は「この催しを通して、被災の苦労で薄れてしまった食べる楽しみを思い返してもらい、あすからの活力にしてほしい」などと話しています。