お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 仙台 風営法違反の疑い 飲食店経営の男 逮捕

仙台 風営法違反の疑い 飲食店経営の男 逮捕

2019年12月03日 12時32分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

青葉区の繁華街で客引きをしたとして飲食店経営の男が風営法違反の疑いで逮捕されました。風営法違反の疑いで逮捕されたのは青葉区国分町2丁目の飲食店「カントリーキッチン」の経営者・手塚駿容疑者(26)です。警察によりますと手塚容疑者は先月22日の午前1時40分ごろ、青葉区一番町の路上で風営法で禁止されている午前0時以降に「飲み放題1500円」などと通行人に声をかけ客引きをした疑いが持たれています。警察の調べに対し手塚容疑者は「毎日、深夜帯に客引きをしていた」と大筋で容疑を認めているということです。手塚容疑者は仙台市から客引きを行わないよう複数回勧告を受けていましたが、それに従わず仙台市が警察に相談していました。