お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 東日本大震災8年11カ月…月命日に避難訓練

東日本大震災8年11カ月…月命日に避難訓練

2020年02月11日 16時31分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

震災からきょうで8年11カ月です。宮城県石巻市では月命日にあわせて津波の避難訓練が行われました。この訓練は、石巻市で整備が進む復興記念公園内の震災伝承施設・南浜つなぐ館で、来館者の安全を確保しようと初めて行われました。施設の職員「後で合流しますのでそしたら避難所に一緒に皆さんご案内したいと思いますまずは、あの信号機から上へあがって」訓練は、宮城県沖を震源とする最大震度6強の地震が発生し、大津波警報が発表された想定で行われました。訓練に参加した職員は、施設の来館者や近隣の住民らが徒歩で20分ほどの日和山まで安全に避難できるよう誘導する手順を確認しました。3.11みらいサポート伊藤聖子理事「車椅子の方とかもご来館いただける施設ですので、そういった方たちのフォローをスタッフがどうしていくかということも大事だと思いました」