お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 宮城・岩沼市で感染予防対策を講じた避難所開設訓練

宮城・岩沼市で感染予防対策を講じた避難所開設訓練

2020年07月12日 17時27分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

新型コロナウイルスの感染防止対策を講じた避難所の開設訓練が宮城県岩沼市で行われました。訓練には住民や市の職員など約150人が参加。避難してきた人同士の間を2メートル以上離すことや、パーティションを設置して飛沫感染を予防することなどがマニュアルに盛り込まれ、参加者はその運用方法を確認していました。また受付では手や指の消毒のほかに、検温などをした上で、体調不良の人がいた場合には別の部屋に案内する手順の確認も行われました。参加者「感染対策は取れている一方、避難者の受け入れ人数が少なくなってしまうところが課題と感じた。今までの考え方と全然違うから勉強しにきた」。避難所内で感染が広がるのをどのように防ぐかが課題となっているなか、岩沼市が対策を講じた訓練を行うのは今回が初めてです。