お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 柴田町74歳男性殺傷事件「犯人が夫に馬乗りに」

柴田町74歳男性殺傷事件「犯人が夫に馬乗りに」

2020年09月16日 18時18分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

柴田町の住宅で住人の男性が何者かに殺害された事件で、男性の妻が警察の調べに対し「犯人は馬乗りになって夫を刺していた」と説明していることが分かりました。この事件は11日午後8時10分ごろ、柴田町北船岡の無職、毛利哲雄さん(74)が自宅を訪れた何者かに刃物で左腹部を刺されて殺害され、妻(70)も左ひじを切り付けられたものです。妻は事件当時の様子について「犯人は玄関を入ってすぐの居間で馬乗りになって夫を刺していた」と警察に説明していることが分かりました。犯人は男とみられますが、人相や着衣など詳しい犯人像は分かっていません。警察は強い殺意を持った犯行の可能性があるとみて毛利さんの交友関係を調べるなど捜査を進めています。