お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 山元町の震災遺構「中浜小学校」内覧会

山元町の震災遺構「中浜小学校」内覧会

2020年09月16日 18時16分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

山元町の震災遺構・中浜小学校で校舎内が報道陣に公開されました。山元町の中浜小学校は震災で津波に襲われ、2階の天井近くまで浸水したものの、児童や近隣の住民などあわせて90人が校舎の屋上にある倉庫に避難し全員が助かりました。町は震災遺構として保存し7月に一般公開する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大により延期されていました。校舎の1階は散乱したがれきや傾いた壁がそのまま残されているほか、2階には映像や町の模型を使って防災について学ぶことができるスペースが設けられています。山元町教育委員会生涯学習課八鍬智浩班長「(屋上に避難した)子供たちが過ごした気持ちを体感していいただきたいと思う。そのことで自分自身の家や学校、職場での防災意識につなげていただきたいと考えている」。震災遺構・中浜小学校は9月26日から一般公開されます。