お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 八木山動物公園 レッサーパンダの愛称は…

八木山動物公園 レッサーパンダの愛称は…

2020年11月22日 17時26分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

仙台市太白区の八木山動物公園で、レッサーパンダの赤ちゃんの愛称がお披露目されました。6月に生まれた赤ちゃんはメスの双子で、きょうも姉妹でじゃれあう姿を見せていました。園ではレッサーパンダの愛称に実が成る樹木の名前をつけていて、姉妹の愛称は、2000通の応募の中から「アケビ」と「グミ」に決まりました。「アケビ」には花言葉の「才能」にちなみ、「得意なことをたくさん見つけてほしい」との願いが、「グミ」には赤く熟す実のように「しっかりと成長してほしい」との願いが込められています。【「アケビ」命名者「(名前が決まって)嬉しいです!」「びっくりしました。選ばれて嬉しいです」】アケビとグミの姿は午前9時ごろから11時半ごろまで見られるということです。