お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 強風で在来線に運休や遅れ 屋根飛ばされる被害も

強風で在来線に運休や遅れ 屋根飛ばされる被害も

2021年02月23日 11時25分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

 強風の影響で、在来線の一部列車に運休や遅れが出ています。また、建物被害も出ています。

 23日は宮城県内各地で強い風が吹いていて、午前11時現在の最大瞬間風速は、米山で25.0メートル、仙台で23.7メートル、鹿島台で23.6メートルなどとなっています。

 強風の影響で、JRは東北線の福島駅と一ノ関駅の間と常磐線の原ノ町駅と仙台駅の間の上り下りで、一部列車に運休や遅れが出ています。

 強風による被害も出ています。泉区南光台では、23日午前9時すぎ、住宅のトタン屋根が飛ばされ、近くの電線に引っかかりました。けが人はいません。

 仙台管区気象台は、強風に加えて空気の乾燥した状態が続くため、火の取り扱いに注意するよう呼び掛けています。