お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > khbニュース > 松島町の旅館は酒の提供再開で利用者増加

松島町の旅館は酒の提供再開で利用者増加

2021年09月23日 16時55分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

 松島町ではシルバーウイークの期間中はほぼ満室という旅館もあります。低迷してい客足が急激に戻った理由は酒類の提供再開だということです。

 松島温泉元湯ホテル海風土笹城戸裕樹宿泊マネージャー「ホテルにしても嬉しいところではございますが、地元松島、活気づいてきているのはとても嬉しいことではございます」
 松島町のこちらの旅館は、感染が拡大した先月半ば以降は土日でも18部屋のうち半分程度の利用にとどまっていましたが、シルバーウイークの18日から26日までの土日と祝日はすべて予約で埋まっているといいます。
 松島温泉元湯ホテル海風土笹城戸裕樹宿泊マネージャー「緊急事態宣言からまん延防止重点措置に移行して、お酒の提供も可能になったのが要因かと思います」
 緊急事態宣言からまん延防止措置への移行により、仙台市を除いた県内の旅館では午後7時までという条件付きで酒類の提供が可能となりました。
 こちらの旅館は会席料理が売りで、日本酒やビールを合わせて楽しむ人が多いこともあり、酒類の提供が可能となった13日以降から予約が増えてきたということです。

 松島温泉元湯ホテル海風土笹城戸裕樹宿泊マネージャー「お酒も全面解除になれば松島自体もお客様が増えて、10月以降はご予約が入って頂ければなと期待は大きい方ですね」

 スタジオ「仙台市内の温泉旅館は今も酒の提供ができず、シルバーウイークに休業している旅館もあります。予約の電話があっても、お酒の提供ができないと伝えると、予約を見合わせる人がほとんどだということです」