お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > khbニュース > 松島町はシルバーウイークで観光客増加

松島町はシルバーウイークで観光客増加

2021年09月23日 17時32分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

 宮城県松島町では23日、遊覧船の乗り場に長い列ができていました。観光客が戻りつつありますが、観光事業者からは感染再拡大への不安の声が聞かれました。

 福原記者リポート「午前11時を過ぎました、観光地・松島です。土産物店が並ぶこちらの通りには、観光客の姿が多くみられ、にぎわいが戻ってきているように見えます」

 仙台から来た女性「こもりっきりも子ども達がかわいそうなので、天気も良かったので、気晴らしになればと思って来ました」

 遊覧船を運航している丸文松島汽船によりますと、感染が拡大した先月半ば以降、400人乗りの遊覧船の乗客は1便あたり20人ほどと例年と比べ激減していました。
 しかし、シルバーウィークに入ると100人ほどにまで回復し、感染者の減少と反比例して観光客が増えてきているといいます。

 丸文松島汽船村田望営業課長「お客様に来て頂けるのは嬉しい反面、お客様が増えた後の感染がどうなのかという心配はあります」

 レストランに土産物店を併設するこちらの店も、例年の6割ほどに落ち込んでいた売上が、シルバーウィークに入ってからは8割近くに戻りました。しかし感染再拡大への不安が拭えないといいます。

 利久松島五大堂店佐藤誠店長「当店も、売上的には非常に厳しい状態なので、お客様にはいらっしゃって頂きたいという思いがあるものの、状況的には去年に流れが似てるのかなって部分があるので、第6波、第7波という感じでいかなければいいなと、ちょっと心配はあるんですけど」