お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > khbニュース > 適正な間隔を空けずにワクチン接種 1回目の9日後に2回目 原因は記録ミス

適正な間隔を空けずにワクチン接種 1回目の9日後に2回目 原因は記録ミス

2021年09月23日 17時49分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

 県は23日、大規模接種センターで成人1人に対し誤って9日後に2回目の接種を行ったと発表しました。
 健康被害の報告は無いということです。

 県によりますと、13日に大規模接種センターで1回目の接種を受けた人が、9日後の22日に2回目の接種を受けていたということです。
 大規模接種センターで使われているモデルナ製のワクチンは、2回目の接種まで4週間の間隔を空けることが推奨されています。
 運営している県によりますと、1回目を受ける際に接種券を忘れたことから、身分証明書のみで本人確認を行いました。
 この1回目の接種の記録が正しく残されていなかったことから、9日後の接種の受け付けの際に、接種済みと気付かずに、1回目の接種として実施してしまったということです。