お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > khbニュース > 彼岸の中日 津波被害の寺院でも墓参り 宮城・石巻市

彼岸の中日 津波被害の寺院でも墓参り 宮城・石巻市

2021年09月23日 16時44分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

 9月23日は彼岸の中日です。震災から10年半。津波で被災した墓地にも多くの人が墓参りに訪れました。

 東日本大震災の津波で大きな被害を受けた石巻市門脇町の西光寺には、朝早くから津波で家族を亡くした人などが訪れて、墓前に花を供え静かに手を合わせていました。
 西光寺がある南浜・門脇地区では震災の津波で、行方不明者を含め500人以上が犠牲になりました。西光寺でも8割ほどの墓石が倒れたり津波で流されたりしました。

 津波で両親を亡くした人「当時からすると夢中であっという間に10年が過ぎたかなという感じなんですけど、でも、やっぱり忘れられないですよね10年前を」
 津波で親戚を亡くした人「生活は日常に戻っていますけど、やっぱりこっちの方に来ると、元々住んでいた所でもあるので昔の景色が戻りはしないなというのを実感しますね」