お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > khbニュース > 伊豆沼レンコンの収穫が盛ん 宮城・栗原市の特産 サラダや酢の物に

伊豆沼レンコンの収穫が盛ん 宮城・栗原市の特産 サラダや酢の物に

2021年09月27日 15時32分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

 宮城県栗原市の伊豆沼周辺では、特産のレンコンの収穫が盛んに行われています。

 栗原市若柳地区では40年ほど前からレンコンの栽培が行われていて、今も10軒ほどの農家が栽培し特産の「伊豆沼レンコン」として知られています。

 農家の千葉仁さんの2.7ヘクタールの圃場では、例年並みの8月下旬からレンコンの収穫が始まりました。

 千葉さんは腰まで水に浸かりながら、水圧で泥を飛ばす専用の機械を使って、土の中のレンコンを丁寧に収穫していきました。

 今シーズンのレンコンは、夏に晴れの日が多く気温の高い日が続いたことから、出来は非常に良いということです。

 千葉仁さん「(昼と夜の)寒暖差が大きいということで甘いんですよね。シャキシャキ感とかあって美味しいという評判です」

 今の時期のレンコンはやわらかく、サラダや酢の物にして食べると美味しいということです。

 伊豆沼レンコンの収穫は、11月にピークを迎え2022年4月まで続けられます。