お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > khbニュース > 宮城「まん延防止措置」30日で解除 政府が方針固める

宮城「まん延防止措置」30日で解除 政府が方針固める

2021年09月27日 19時44分

ニュース画像

 政府は27日午後に関係閣僚会議を開き、19都道府県に出している緊急事態宣言と宮城や福島など8県に出しているまん延防止等重点措置について、期限の30日で全て解除する方針を固めました。28日に専門家に諮り、正式に決定します。

 宮城県には感染者の急増を受け8月27日に緊急事態宣言が出され、県全域で酒類の提供停止が要請されました。その後、感染者が減少し9月13日からはまん延防止措置に移行し、仙台市内に限定して酒類の原則提供停止が続いていました。

 宮城県の村井知事は、10月1日以降の酒類提供や時短要請などの制限をどの程度解除するのかについては「慎重に判断する」としています。