お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > khbニュース > 宮城県知事選挙の投票用紙が各市区町村に向けて発送 期日前投票分を優先

宮城県知事選挙の投票用紙が各市区町村に向けて発送 期日前投票分を優先

2021年10月14日 10時29分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

 14日に告示された宮城県知事選挙の投票用紙が、各市区町村へ発送されました。

 準備期間が足りず発送されたのは、15日から始まる期日前投票の分です。

 午前8時頃、仙台市若林区の印刷会社では、投票用紙約41万枚と不在者投票用の封筒などが県内39の市区町村の選挙管理委員会に向け発送されました。

 これまでは告示の1週間ほど前に約200万枚の投票用紙を一括で発送していましたが、想定より早まった衆院選と投票日を合わせたため印刷が間に合わず、15日から始まる期日前投票分を優先して発送しました。

 期日前投票は30日まで県内107カ所の投票所で受付けています。