お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > khbニュース > 仙台市内小中学校2学期開始 近くでクマ目撃の小学校は教員が登校見守る

仙台市内小中学校2学期開始 近くでクマ目撃の小学校は教員が登校見守る

2021年10月14日 14時15分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

 仙台市内の小中学校は、14日から2学期が始まりました。

 13日に学校の近くでクマ3頭が目撃された北仙台小学校では、教員が通学路を巡回して子どもたちの登校を見守りました。

 熊が目撃されたのは青葉区東勝山の住宅街です。

 13日午前5時過ぎ、体長80センチほどのクマ3頭が道路を歩いて近くの山林に入っていく姿が目撃されました。

 熊が現れた場所から直線距離で50メートルほどの場所にある北仙台小学校では、2学期の開始に当たって児童が登校する際の安全を確保するために、午前7時半ごろから教員が学校周辺の通学路を巡回しました。

 登下校時の見守りは15日まで続けるということです。