お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > ANNニュース > 「市政を混乱」と引責 逮捕の山梨市長が辞表提出

「市政を混乱」と引責 逮捕の山梨市長が辞表提出

2017年8月12日 17時43分

ニュース画像

 職員採用試験の結果を改ざんしたとして逮捕された山梨市長が辞表を提出しました。  山梨市議会・小野鈴枝議長:「逮捕で初めて事態を知りましたので、本当に残念です」  山梨市長の望月清賢容疑者(70)は、去年の市の職員採用試験で特定の受験者の点数を水増しし、書類を改ざんした疑いで今月7日に逮捕されました。望月容疑者は12日、「事件による市政の混乱の責任を取る」として、代理人の弁護士を通じて市議会議長に辞表を提出し、受理されました。市議会は13日、望月容疑者の辞職に同意する見通しで、新しい市長を選ぶ選挙が行われることになります。