お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > ANNニュース > 白昼の住宅で激しい炎 焼け跡からの1遺体は住人か

白昼の住宅で激しい炎 焼け跡からの1遺体は住人か

2018年5月16日 18時42分

ニュース画像

 住宅が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。  16日午後1時前、高松市の住宅から火が出ていると消防に通報がありました。火は約1時間後にほぼ消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。警察は、住人で一人暮らしの小田隆博さん(57)とみて遺体の身元確認を進めるとともに火事の原因を調べています。