お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > ANNニュース > TDS過去最高額で拡大へ 人気映画アトラクションも

TDS過去最高額で拡大へ 人気映画アトラクションも

2018年6月14日 18時55分

ニュース画像

 東京ディズニーシーが大幅拡張、あの人気映画がアトラクションになります。  オリエンタルランドは14日、東京ディズニーリゾートの駐車場の一部にディズニーシーの新たなエリアを開発すると発表しました。ディズニー映画「アナと雪の女王」や「ピーター・パン」、「塔の上のラプンツェル」などがテーマとなった4つのアトラクションのほか、ホテルも建設されるということです。拡張面積は東京ドーム約3個分にあたる14万平方メートルで、既存の施設への追加投資としては過去最高額となる約2500億円をかけて2022年度中のオープンを目指します。お隣の東京ディズニーランドでも拡張工事が行われていて、2020年に開業予定です。