お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > ANNニュース > 職場から700万円窃盗の疑い 紙の万札で偽装工作

職場から700万円窃盗の疑い 紙の万札で偽装工作

2018年9月12日 18時06分

ニュース画像

 女は1万円札の大きさに紙を切って金庫に戻す偽装工作をしていました。  千葉県のJAとうかつ中央松戸南支店の係長だった松永かおり容疑者(53)は6月、支店内から700万円を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、松永容疑者は両替を装って700万円を支店の機械から出金しましたが、その後、1万円札の大きさに切った紙を700万円分の厚さに重ねて封筒に入れ、金庫に戻す偽装工作をしていたということです。年に1度の定期監査で金庫を調べたところ、封筒の中から紙が見つかって事件が発覚しました。また、松永容疑者から金を受け取ったとして逮捕された次男の西弘樹容疑者は、松永容疑者が金を盗んだ当日に700万円全額を支店の職員通用口の外で受け取っていたということです。