お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > ANNニュース > “ゴーン派”役員が辞職 社内調査で派閥一掃か

“ゴーン派”役員が辞職 社内調査で派閥一掃か

2019年1月12日 17時41分

ニュース画像

 特別背任などの罪で11日、起訴されたカルロス・ゴーン前会長の側近幹部の一人が日産自動車を辞職したことが分かりました。  11日付で日産を辞職したのは、ゴーン被告の側近の一人とされる執行役員だったホセ・ムニョス氏です。中国市場を担当していましたが、ゴーン被告の逮捕後は業務を外され、ゴーン被告を巡る金の流れなどについて日産から調査を受けていました。日産は、調査の対象をムニョス氏が以前に担当していたアメリカや南米にも広げています。また、ゴーン被告に近いとされる人事担当のアルン・バジャージュ専務も通常の業務から外され、調査を受けています。