お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > ANNニュース > 日米貿易交渉 閣僚級協議を前に実務者が論点整理

日米貿易交渉 閣僚級協議を前に実務者が論点整理

2019年6月12日 17時01分

ニュース画像

 日米両政府は貿易問題を巡り、13日から閣僚級の協議を行うのを前にワシントンで実務者協議に臨みました。  政策調整統括官・渋谷和久氏:「色々聞きたかったことがお互いにたまっていて、質問をお互いにして、事実関係の確認が多いんですけど、非常に良かったんじゃないかなと」  2日間にわたった協議には経済産業省や農林水産省の実務者が参加し、13日からワシントンで予定されている茂木経済再生担当大臣と通商代表部のライトハイザー代表との閣僚級協議に向けて論点を整理しました。アメリカが輸出に意欲を見せる農産品や日本が市場開放を求める自動車などの工業製品を中心に各国に対する関税の税率なども確認したということです。トランプ大統領はアメリカ国内の支持を固めるため、農業分野の譲歩を日本から引き出す狙いです。